金沢は7年ぶりの大雪らしくって、場所によっては人の背丈をゆうに超えるぐらいのつもりっぷり。

 

IMG 1130

 

 

金沢駅に着くと、荷物を預けて、近江町市場へ。

IMG 1108

 

IMG 1121

人の賑わいが、駅から既にすごかった。

初めて来たのは、4年前。

転勤のための家探しだった。

あの頃初めて金沢駅に着いた時の「シーン」とした感じは今でも忘れない。

改札を降りると、天井の高いフロアに少しグレーがかった北陸独特の静寂感。

空間の中でこだまするコツコツという靴音はまるで「ひっそり」という名のキャンバスに一筆書きされた一本線のようだった。

その中で我が家の子供達のしゃべり声だけが単体で響いてた。

 

あれから、新幹線が通り(初日に家から金沢駅まで走って夜に見に行った覚えがある。春だった。何かが始まるんだ。という空気が立ち込めてた。)人々が集まり、あの「しーん」とした静寂はもう駅の中、観光地にはない。新幹線の力ってすごいですね。ビフォアアフターを知るものとしては、その威力がビジュアライズされてるのを見てまざまざと感じました。

 

 

近江町市場

久々に行く近江町市場。

地元の人は「あんな高いとこいかんわ」と言うけど、やっぱり観光だと行っちゃう。

マグロのヘッド。

IMG 1110

 

寿司を食べました。

IMG 1111

 IMG 1117

 

 

寒ブリや、まぐろもいいけどノドグロがやっぱり一番美味しかった。

 

金沢のバスがICカード使えないのは改善すべき

 

そうそう、金沢のバスって全国共通のICカードが使えない。

あれって、いかんよね。改善すべき。これだけ観光客が来てるんだから。

ホテルに外貨とのスマートエクスチェンジとか作る前にさっさと全国版のICカード使えるようにしよう。金沢市。

混雑したバスの中で小銭を出す感じってもう「今更感」が満載でした。

 

 

兼六園、金沢城

バスに乗って、兼六園へ。

久々に雪のツルツルした、道を前進。

何回もこけそうになりました。

IMG 1130

 

IMG 1129

 

兼六園は池も凍ってて、雪国感マックス。なんだか、風流な感じ。

IMG 1131

 

IMG 1132

 

兼六園から遠くに見える卯辰山。ラン仲間と一緒にこの山を走ってたなー。思い出深い場所。

夏の暑い日に坂道を登ったり降りたりしてた。 

IMG 1141

 

 

兼六園→金沢城へ。

最後は靴が雪で濡れて、疲労困憊。なんとかホテルへチェックイン。

 

夜は片町のお肉料理

 

夜は金沢の繁華街、片町で食事。

肉料理を嫁さんがネットで調べてくれて予約。

少し奥まった場所にあるので大丈夫か?と思ったけどいいお店でした。

上品な感じでゆっくりと料理を楽しめます。

スローな感じの料理の出し方がいい意味で金沢らしいなと懐かしかった。なごむ。

 

IMG 1151

 

銘酒、天狗舞。

IMG 1155

 

 

そして、今は朝。

外はこんな感じ。雪国。

IMG 1159