今、ちょうどサンダーバードに乗ってて、京都駅から金沢に向かってる。

右手には霧のかかった、琵琶湖が遠目に見えて、左手には山頂が雪に覆われた山々。

 

大分から来た義理の母と、我が家族。

総勢5名で向かう北陸旅行だ。

 

トンネルを抜けると雪国だったという、かの有名な小説の出だしが如く、さっき抜けたトンネルを出ると、周囲は白銀の世界に変わった。

頭上の太陽は白夜のそれのように、うっすらとフィルターがかかってぼやけ、ガタガタと振動しながら列車は北へ進む。

IMG 1098

 

今回の旅は、一泊二日。

京都に来る前にいたんだけど、義理のお母さんは金沢に行ったことがないので一緒に旅行することになった。

今から金沢のマグロや、のどぐろ、北陸の絶品の日本酒(一本義という銘柄が好きだ。)が楽しみだ。

 

音のストック

ぼくのカバンの中にはMacBookと(今、それでこれを書いてる)最近買ったTASCAMのハンディーレコーダーが入ってる。

北陸の音をサンプリングしてシステムにストックしていこうと準備は万全なのだ。

 

 

京都御所の好きな場所(丸太町の方から入って行く)を歩いてサンプリングしてみた。

砂利道を踏みしめる音の気持ちがいい感じに驚いた。

これは!と思った。

 

これをどうやって作品に調理できるか。まだわからないけど、Ableton Live10でループさせたり、反転させたり。

とりあえず音をストックしていこう。

北陸旅行のはじまりです。