最近、ほぼ毎日走っています。

 

いきなりだけど、あまり寝覚めが良くない。

朝、布団の中で目が覚めた時が気分が一日で、一番悪い状態。

そこから、だんだん仕事に向かう途中に気分が上がってくるという感じです。

 

今朝は1kmランで気分が上がる 

で、今日はあまり時間もなかったけど、よっしゃ走ろう!と思って、上着を羽織ってみた。

すると。あーら不思議。すっごく、気分が良くなった。

そして、走り出すとさらに気分が上がる。

  

 

肉体をリズムに乗せると心も跳ねる

そうか、リズムに体を乗せれば単純に気分は上がるんだ。

そして、寝ている状態っていのは究極の「リズムに乗っていない」状態だ。

だから、寝覚めは気分良くないんだろう!なーんていう仮説を勝手に打ち立ててみました。

どうでしょうか。どうでしょうか。

 

走ることでうつ病が良くなる。みたいな文献をどこかで見た気がする。

多分ほんとなんだろう。(ぼくは幸い、うつ病じゃない。至って元気。)

人間の体って、不思議で、シンプルですね〜。

 

走ろうぜ。走ろうぜ。