誰かのためになることを書こうなんて思って、ブログのエディットアプリを立ち上げたけど、特に思いつくことがない。

というか、まとまらない。

 まあ、徒然なるままに書いてみよう。

 

なんちゃってPDCA

今週のプランは「今年一年をずーっと見渡せるような感覚を持って生活してみよう」ということ。

 

こうやって、日々の生活や気づいたこと、考えたことをログとして残して時々、読み直して少し先の未来の計画につなげるって、すばらしい。

簡単なPDCA。

あなたもやってみませんか?

 

京都堀川丸太町あたりにビジョンが眠る

20年前に住んでた京都堀川丸太町。

あの辺りにはぼくの「ビション」が眠る。

それは憧れの原型や、情熱の塊のようなもので、それが時々姿を現わす。

それに気がついた先週。

参照:ビジョンに出会った日(2016年年の瀬) ビジョンの続き2018年

 

あなたの「憧れの原型」や「情熱や衝動の原型」ってなに?

ぼくは、ここで日々走って、音楽を作ってあの輝くものを一生の間に作品にして残して行きたい。

 

走って音楽を作る

何をしに京都に来たかというと、「走って、音楽を作るため」にやって来たのだ。

だから日々、自分の本心とか、みっともないけど本当に感じてることを文字に削り出すという作業を繰り返したいと思う。

それにメロディーをつけるのが自分のスタイルだったことを思い出した。

 

あなたの、基本パターンって何?そこをしっかり抑えることができると強い。

 

生活の基盤を作った

京都に移住して2年半。

やっと、いろんな準備が整った気がする。

生活にある程度の安心感が出て来て、固定費も下げて、いろんなパターンを想定して将来が見通せる。

足の怪我もよくなって走れる。

さあ、ここからだという気がする。

 

仮想通貨や資産

自分の保有する仮想通貨がガン!と跳ね上がったり、資産が少しづつ増えていったり。

将来的にはベーシックインカムがやってくるかもしれないけど、資産を運用で増やしてその利益を「何かをやりたい人」や、アーティスト、ミュージシャンにうまく配分できる仕組みを作ってみたいなー。

<例>

100億円の資産を年間2%運用したら2億円。

それを一人あたり300万円で年間分配すると70人くらいの支援ができる。

で、おれの資産っていくらやねん!(現在)というとまだまだ、夢物語。寝た子も笑うわレベル。

 

黄金の掘り方

ビジョンが眠る場所を見つけた。

その掘り方は、日々走って、そのログを残して、自分の内部を削り出して音楽にする。

それがぼくが見つけた黄金の掘り方だ。

これが間違っているかどうかは死ぬときにわかるだろう。

100億円って2018年現在のゴールドの価格で計算すると2トンくらい。

おっしゃ。そのくらいの黄金をこの方法で掘り出してみよう。

あと40年くらい。

行くで!!!!!!!!!!!!