大分帰省中で、ワサダタウンに行ったり、別府温泉に入ったりとまったりとやっています。

元旦は夕方ラン。

 

 

別府湾を走った年末。 海を見ることがあまりないので、新鮮。。。かと思ったら超きつかった。。

 

大晦日のランのあとの風呂は気持ちよかったなー。やっぱりおんせん県!いいです。

 

元旦は子供達がロシアン餃子ルーレット。

 

元旦の餃子作り。ロシアンルーレット餃子の中身は柚子ごしょうとワサビ!

youichi okudaさん(@youichi6966)がシェアした投稿 - 1月 1, 2018 at 8:51午前 PST

 

でも、そろそろ日常運転に戻りたいなーと思ってたら、社会派ブロガーちきりさんのこのツイートが!

 

 

このツイートの前にこんなツイート。

自分もしくは、自分が所属する組織が提供できる価値を最大化するために何ができるのかという考え。

 

 

夢を追いかける→現実社会に自分が提供できること

通常、人は夢を追いかけたり、叶えようとしますが、その先には「どんな社会を実現したいか」というものがあります。無意識に。

 

それは個人の願望の先にある、もう少し高い次元の願望。

求めるのではなく、提供するという観点でのお話。

 

それを年の初めに考えて見るのも悪くない。

「夢のことを考える」→「現実社会に最大限提供できるサービス」を考えてみましょう。

 

あなたの場合は何??

ずっとスポーツをやっている人は、誰しもが自由に自分のペースで好きな場所、好きなスポーツができる世の中かもしれない。

家族や友達とのんびりするのが好きな人は、みながそういう時間を気兼ねなく持てる世の中かもしれない。

 

そして、その世の中を実現するために自分に課せられた使命

自分が提供できるサービス

それってなんでしょう??

 

弁護士さんだったら、誰しもが法のもとに平等に、自由に幸せに生きれる社会を作るために提供する弁護士業務かもしれない。

医師だったら、健康で豊かな社会づくりに貢献するための医療サービスかもしれない。

 

自分が住んでいる地域、囲まれている人々、見ているもの、普段聞いているものによってみんな違うと思います。

 

まとめ

  1. 理想の社会
  2. 自分の使命
  3. 自分が提供できる具体的なサービス

この3つをゆっくり考えながら日常へのカンバックの準備をしたいと思う1/2です。

年の初めのウォーミングアップにこの3つのことを考えて見ましょう〜。

ではでは!!