おなかいっぱい食べて、好きなコンテンツを消費する生活を4−5日も続けるとしんどい。

そんなことを昨年の年末年始のブログを読んでて思い出した。

 

ブログで、日々のログを残していくのっていいですね。

だから、今年は「空腹と生産、エネルギーを燃やす!」という言葉を頭にインプットして、年末年始を過ごしてみたい。(さっき、すでにお腹いっぱい食べてしまったが。。)

こうやって、小さな個人の生活が少しづつ、良くなっていく。

 

 

これって、自ら動き出せなくなったおっさん達にもそのまま適応できる。

小銭稼いで、楽してもしゃーない。

 

成人病になって、ぶくぶく太って、家族からは疎まれて。。

それなら、少し食べ物を抑えて、運動して、なんかやったほうがよっぽど日々は輝く。

 

普段から粗食

普段は朝食抜き、昼ご飯は少し、夜はがっつり食べる生活。

そのお陰かどうかわからんけど、今年は目標の貯蓄額115%を達成。

 

好きなことやって、マイペースに生きて、資産も増やせるって最強やな。

 

 

貧しい人々と関わりたくないなと思ってるのは、彼らの生活に向上心や、工夫が欠けているから。

 

あと、無駄に人を恨みがちになるのも見ててやだなー。

 

来年も貧しさからは遠ざかり、豊かさの中で生きて行きたいです。

 

メッセージ

おっさんよ。おっさん。

年末年始は少しだけ走って、好きなことを「生産」してみないか。

ハゲ散らかして、ただ日々の生活に擦りむきながら生きるのも辛いでしょう。

 

おかげでぼくは日々楽しく、走って、生産して生きてるよ。

自由と豊かさの中で。

 

 

こうやって、年末の大分から語りかけています。