朝、少しでも走ると午前中のお腹の空きっぷりがすごい。

たった1kmでもこんなに変わるのかというくらい。

朝は、コーヒーしか飲まない。昼は少し食べる。

この生活に慣れてたけど、朝走るようになると全然体の反応が違って驚く。

昼まで空腹感に耐えれなくって、途中でパンとかを買って食べる。おいしい。

 

なんだか、動物的というか、植物というか「生きてる感」があっていいなあと思う。

走って、お腹すいて、食べる。いいじゃないか!

 

坂爪さんにお花をいただく

昨日は、朝1kmだけ走って、宝塚へ仕事に。

途中でやっぱり、耐えられずにサンドイッチを買って食べる。

午前中の仕事は重たいものをずっしりと担いで持ち上げるような案件で、肩が凝ってしまう。

それから、帰りの電車で坂爪さんのブログ「いばや通信」を読んでたら京都から梅田に自転車で向かってるとのことで、LINEで連絡を取らせていただき、お会いする。

 

お花をいただきました!ありがとうございます。

 

坂爪さんとお会いするのは2回目で、腰を据えて話をしたのは初めて。もう一人、大阪の人がいらっしゃって、三人でお話し。

 

この人には嘘はつけないなというのと、話すことがなければ黙ってればいいんだという感じだった。

「次は一緒に遊びましょう!」ということで、握手して別れる。目をしっかり見て別れる。

「汗かいて遊びたいな。この方とは!」と思った。

 

熱が出る

坂爪さんと会ってる間、肩が痛かった。これは午前中の仕事のプレッシャーがぎゅっと出てる感じだった。

そのあと、夕方熱が出た。

すぐに引いた。

坂爪さんのような、嘘の少ない、純度の高いエネルギーに触れて、一時的に自分の中の「毒素」みたいなものが外に出た感じだった。(よくわかんないけど)

 

今日はなんだか、いつもより心が開かれた感じです。ありがたや。