NewImage

こうやってブログを書いてますが、ブログってインフラなんですよね。

 

 

 

 

現実的な効果

 

ぼくの場合は、このブログを通して移住の支援をさせていただいたりとか、取材を受けたりとか、現実的に影響を及ぼすインフラです。

アーティストとか、なんらかのオリジナルなプロダクトを売ってる人は絶対ブログをやったほうがいい。

ブログって、google analyticsでどのエリアで何人、どのくらいの間隔で読んでるかとか全部わかります。

マーケティング調査の機能も持ってるんですね。

 

 

アクセス増する時

例えば、最近の出来事で言えば、大文字焼きの日とかこのブログってどーんとアクセスが伸びます。

なぜかっていうと、2年前の夏に嵐山で見た大文字焼きの記事に検索で人が集まってきます。

 完全なストック型の資産。

 

販売機能

 

NewImage

 

例えば、ものを売ろうとした場合に、一人で商品説明をお客さんごとにしていくよりも、いつでも誰でも見れるようにしておいて、なおかつその商品が買えるシステムにしておけばわざわざ自分が動かなくてもすみますよね。

それがブログです。

 

寝てる間にも働いてくれる。

しかも、どこのエリアの人が立ち寄ったのか、新規さんかおなじみさんかも記録しておいてくれる。

それがブログです。

 

 

SNSはタイムラインに流れるフロー

 

NewImage

 

SNSがこれだけ流行すると、ブログはいらないんじゃないかと思う人もいると思います。

 

しかし、それは間違いです。

 

ブログは「ストック型の資産」です。

 

SNSは「フローの資産」です。

 

わかりやすくいうと、ブログは検索エンジンで何年も前の情報に人々は集まってきます。

ある程度の記事数がたまるとgoogle先生が人々を連れてきてくれるんですね。

 

 SNSはタイムライン上で流れていくもの。

 

人と繋がるツール

NewImage

 

ブログにはいつも会うわけではない遠くの友人、知人とゆるく繋がっていられる機能もあります。

 

ほぼ毎日更新しているので、日本全国はたまた海外の友人、知人はこのブログを定期的に見てくれています。

時々、記事について意見や感想をくれます。ありがたいです。

そして、ぼくは彼らの「今」を知らなくても彼らはぼくの「今」を知っててくれるので会った時に違和感がかなり少なくスムーズなコミュニケーションが始まります。

 

すごくないですか?

あまり人に会うのが得意ではない自分にとってはすごいことです。

 

ひどい目にあった時

 

こっぴどい目にあった時の名誉回復や、意見の修正のツールでもあります。

例えば、よく知らない人にめちゃくちゃディスられたりしたときに自分の精神回復のためにこの記事を書きました。

そしたら、この記事をぼくをディスった人の周りの人が本人に見せたらしく、次会った時にちゃんと謝ってきました。

へー。ブログってちゃんと現実に影響を及ぼして曲がった何かを修正してくれる機能もあるんだと驚きましたね。(笑)

 

純粋に楽しい

何より、ぼくにとっては日々ブログを書くことは純粋な楽しみです。

娯楽。

そして、こうやってアウトプットする習慣は仕事でも生きてきます。

何かを作ろう、まとめようとした時のスピード感や、表現力、伝える力。それはブログで鍛えられます。

楽しくって、現実にも役立って、ストック資産になる。

ブログっていいものですよ。

ありがとうブログ!

 

NewImage