NewImage

うまくいかなかった時ってどんなだっけ?と振り返って見る。

 

うまくいったときは、全部周りのおかげで、うまくいかないときは全部自分の責任。

 

思い込む必要はないけど、ぼんやり意識すれば良い流れになる気がする。

 

過去を振り返る

 

こりゃダメだったなという過去を振り返ると、うまくいった時に「自分が頑張ったから。」とか「自分の実力」と思うと足をすくわれる。

もう一つはうまくいかない時や、流れが悪い時に挽回しようと普段やらないことをやったりすると更にまずい状況になった。

 

 

循環させること、させないこと

言い換えてみる。

 

良い流れがきたら、「ありがとう。全部、周りのおかげ」と感謝することで良い流れを自分の中に留めずにまわりに流すことができる。そうするとめぐりめぐって、また良い流れが来る。

 

悪い流れの時は周りのせいにしない。そのことで、悪い流れを周囲に分散せずに済む。

しっかりと状況を見据えて、淡々と流れが変わるのを待つ。できれば気分良く、リラックスして。

 

ほとんどの人は悪い流れの時にあきらめてしまう。

ずっと悪い流れが続くことはないし、良い流れが続くこともない。

 

悪い流れが変わったらすぐに、軽やかに行動する。

違和感や、変化を感じ取る感性が必要だ。自分の状態を感じる力といっても良いかもしれない。

 

 

ルーティーン

 

そのためには自分の日々のルーティーンを持つといい。

繰り返し毎日行う動作で、日々の体調、気分の良し悪しがわかる。

 

ちなみに、今日は体が食べ過ぎで重たい。

夕方にいつもより長い距離を走ろうと思う。

 

こんな感じで個人的には、日々調整してる。

 

うまくいかない人

うまくいかないなーという人を見るとだいたい、人のせいにしたり、陰口が多い。

あと、自分以外の何かになろうとして高額の出費や、借金をしている人もいる。

すぐに人のせいにする癖がある人や、自分以外の何かになろうとする人はカモにされやすい。

普通で良いのに。普通でいるための工夫をすればいいのに。と思う。

 

残念だな。と思う人が多い。

 

普通であることはみんなそれぞれ違う。

「自分の中の普通」を見つけてそれを外さないように日々調整していけば良い気がする。