今は夜中の2時過ぎ。

眠れない。

家族もまだ大分だし、 洛北の我が家にはひとりきり。

こんな日には、妙にインターネットが気になって、ツイッターを行ったり来たりしたり、ブログのアクセスをしきりに見たりしてしまう。

近くに人がいない分、心が普段より軟弱になって、外との繋がりを求める。

いかんいかん。

それと、食べることで寂しさを紛らわそうとする。

これも自分のクセ。

 

あまりに眠気がゼロなのでさっき、外に自転車で散歩に出かけた。(自転車で散歩っておかしいのかな表現的に?)

こんな夜には、学生時代のモラトリアムのかけらが澄んだ夜風に混じる。

思ったよりも空気は爽やかで気持ちがいい。

夜道を通り過ぎる人で、でかい男がいたりして「おお!きもちわるいな」なんて思ったけどお互い様か(笑)

こんな夜にも人は少しだけ行き来してて、いつも自分が生きてる時間とは違う時間を生きてる人が確かにいるんだなと思う。

 

 

近くのコンビニでアイスを買おうと思って入っていった。

今までバニラしかないと思っていたアイス「MOW(モウ)」のチョコ味があったので買った。

税込140円。小銭と1万円札しかなかったので申し訳ないけど1万円札で支払う。

 

さっそくこの文章を書く前に食べた。おいしいけどチョコチップが入ってるともっと嬉しいな。

 

 

帰り際に目の前にだんだん三日月が現れて「お前をちゃーんと見てるぞ。」とばかりに雲の間から徐々に顔を出してきた。

その様はgradually(徐々に)という言葉を絵に書いたかのようで、最終的にはくっきりと現れる。

 

家族がいなくて、一人きりの妄想と思考は妙な時間に人を誘(いざな)うようだ。

まあ眠くなかったら、起きておくだけさ。