NewImage

こうやって日々、ブログを書いています。

毎日ではないですが、しゅくしゅくと書いていっています。

これっていいことなの?どうなの?って考えますが、よくわかりません。

すごいな!と思う瞬間もあれば、なんか無駄なことやってるな。。と思うこともあります。

 

でも、続けていることは素直に誇らしいし、少しでも工夫して、変化させようとしていることも我ながら嬉しい。

 

「今日はどんなことを書こうかな」と無い知恵を日々絞る対象があるのは、きっと幸せなこと。

 

 

2年経った

2年前に京都にやってきて、ブログを書き始めました。

さすがに2年もいると、京都での生活もすっかり慣れて「日常」になります。

京都移住日記というタイトルも若干どうなんだろう??という違和感も。

しかし、ブログのおかげで日々退屈することはありません。

ネタを無意識に探してる。そして、自分自身への生存確認のような感じです。

何もしないと、意識と思考がばらばらとほどける感じ。

生きてるかどうかわからない、腐った魚の眼をした連中のようにはなりたく無い。

自分の考えてることと、感じてることを形にしていかないと人間は腐るのです。

 

 

2つのこと

京都に「走る」(遅いけど)、「音楽を作る」の2つのことをやるためにきました。

せっかくだったら、一番好きな場所で存分に楽しんでやろうということで。

でも、怪我をしてつい最近まで2年近く継続的に走れなかったし、音楽もうまく作れなかった。

ただ、ブログだけは欠かさず書いてきた。

 

NewImage

走ることは、毎日1km以上走ってるという人に出会って、自分も少しづつ走ろうということで復活できました。

音楽も、ブログという「日々コンテンツを作る習慣」にのっかることで最近はいいリズムで作れています。

 

やっぱり、なんでも一定のリズムで続けることで自分のペースに持っていけるのだなとしみじみ。

ブログのおかげです。周りの人を見渡してみるといいでしょう。

続けること」「発信すること」「変化させること」の3つをやってる人は100人に一人もいません。

口だけちゃんばかり。だから価値がある。

 

NewImage

 

BGMのようなものは作らない

最近、気をつけているのは「感じのいい、BGMのようなものは作るまい」ということ。

いい意味でも、悪い意味でも人の感情を動かすものを作りたいです。

デパートのBGMのような何も感じない、空気のようなコンテンツは作らないようにしようと思います。

普通である、その他大勢であるということは、凡人にとっては生きていくための防御服のようなもの。

しかし、おもろくない。そんなものは引き回しの上、打首獄門です。

 

ちゃんと誰かを傷つけて、ちゃんと誰かを喜ばせ、ちゃんと誰かを怒らせる

そんなものを作っていきたい!

 

ではでは!