IMG 4637

 

いつ頃からだったかな。

15歳くらいの頃にじいちゃんが死んだことがきかっけでうまく喋ることや、笑うことができなくなりました。

それまでめちゃくちゃ喋って、わらってというような日々だったのですが。

まるで世界が暗転してしまったかのような、空気がなくなったかのようなあの感じは今でも忘れません。

どうやって笑ってたっけ?どうやって話をしていたっけ??」みたいな。

なんというか、つけていた仮面が剥がれてどんな顔をして、どんな声で、どうやって歩けばいいのかもわからなくなった感じ。

 

まぼろしを追いかけて

IMG 4641

 

でも、よくよく振り返ると僕には、内省ということがすっかり抜け落ちていた子供時代でした。

自分ではない、ここではない何かをいつも追いかけている感じ。

幸い子供時代は家庭も裕福でした。そこそこ勉強ができて、明るかった。

 

でも、「勉強ができなかったらおれはこの家の子供であることを解雇されるんじゃないか」という不安がありました。(今では両親に育ててくれたことに感謝しています。)

 

だから自分ではいけない気がしていました。

もっと違う何かにならなくてはいけない。そう思っていたんですね。

 

まぼろしを追いかけてるかんじ。

今でも、この人違う自分になろうとまぼろしおっかけてる!みたいな人はすぐわかります。

 

 

まぼろしの先端に落っこちて、暗い思考のループが始まる。

15歳のころに落っこちたのはきっと追いかけていたまぼろしの先端だった気がします。

世界の裏側感が半端じゃなかった。

そして、自分のダメなところや、過去の失敗や、無力感。

いろんな暗い思考のループが始まります。

IMG 4638

 

思考のループって止まらないから辛いですよね。

ぼくは自慢じゃないけどこのネガティブループが25年くらい続きました。ながい。。。あほか。

辛かった。

 

言葉を入れ替える

止めようとしても止まらない。

 

だから違う言葉に入れ替える。

アファーメーション」です。

自分のイメージすることや、言葉など潜在意識に働きかけることが現実化するっていう考え方。

 

 

IMG 4637

よく人は流れ星に祈ると夢が叶うと言います。

 

IMG 4640

 

あれは本当。

流れ星が流れる瞬間ですら心の中でつぶやいている言葉がその人の人生を作ります。

だから、ループする言葉を入れ替えるんです。

 

 

Unnamed

 

IMG 4637

 

こんな風に生きたいということを言葉にする

まずはどんな風に生きたいかを言葉にします。

紙に書いてもいいし、PCに打ち込んでもいい。

そしてそれを頭にインストールします。

IMG 4642

できれば唱えやすい言葉(語呂がいいとか、短いとか)がいいです。

 

で、それを暗い思考が始まりそうになったら唱えます。

最初は口に出してもいいし、慣れたら頭の中で自動的にループさせる

 

そう。ループさせる言葉を入れ替えるんです。

 

Unnamed

 

ぼくは3年前に「京都で鴨川走って、御所に行って、夜はライブハウス拾得で歌うぞ」と思って言葉にしていました。

今、まさにそんな感じで生きてます。

やっぱり叶う。

思考は現実化するので、自分が何を考えているか気をつけましょう。

 

まとめ

  1. こういう感じで生きたい。というのを紙に書く。
  2. それを頭にインストール。
  3. ネガティブな思考がループし始めたら自動的にインストールした言葉を繰り返し唱える。
  4. 思考が変われば、行動が変わる。
  5. やりたいこをやろう!!!!
 
 
P.S.
 
ノミってめちゃくちゃ飛ぶよね。
思考を現実化させてんの??ぶっは!!!!