昨日は、仕事の帰りに四条のジュンク堂へいってきました。

巨大な本屋さん。

学術書から、雑誌から、新刊、文庫本、ありとあらゆる本があるのです。

ここで、目に留まった本を片っ端から買いました。

 

本って、新しい世界へのチケット。

作家が作った宇宙への扉。

 

こういう本屋さんが、身近にあるのはありがたい。

 

先日、図書館でたまたま読んだこの本があまりに面白くて。

 

その衝撃の余波に突き動かされて本屋へ。