NewImage

昨日、四条で買ったこの本。京都の中華 (幻冬舎文庫)

これは読むべきじゃない。というか読めない。

 

 

なんだろう。これ。

だめだよ。こんな写真載せちゃ。

NewImage

 

「からし鶏」は静かに辛い。

とうがらし色をした半透明のあんを、ぼこぼこした揚げ衣に包まれた鶏にからめてほおばると、はじめに旨味と酸っぱみが、そして数秒後に爽やかな辛味がうわーっと押し寄せる。ぶるぶるぶるっと震えが走る。

辛い。もうだめかもしれない。

でもおいしい。

気づけばお箸はもう次の一切れをつかんでいる。



kouioujndhdjerwkr


e84




すみません。ばぐってしまいました。

限界です。。。。

NewImage