おはようございます。京都移住日記のオクダ(@kyotoijuunikki)です。

連休の中日ですが若干ストレスの強い仕事がありまして(理不尽!笑)どうしてもそのことに意識が行きがちです。今。

しかし、そんな時にこそチャンス。自分のコントロール力を工夫して、強化できる時です。

ということで今日は「ストレスの強い出来事に対する対処」について書いてみたいと思います。

嫌なことがあるとそのことに意識が行きすぎて思考がループする人に読んでほしいです。

 

そもそも嫌なこととはなんだろう?

そもそも「嫌なこと=ストレス」ってなんでしょうか?

人それぞれ、そのひとの状況や性格によって違いますよね。当然ですが。

まあ、人間関係であったり、お金のことであったり、病気であったり、まったくもって生きるってのは大変ですね。

 

寅さんだって昔っから言ってます。「男はつらいよ」。女だってつらいよ。なこともたくさんあると思います。

スクリーンショット 2017 01 08 7 43 43

 

で、人々は浮世の様々な思い通りにならないことで鬱々とした感情、曰くストレスを溜め込んでいきます。

行ってこいや♩ゲーセン

行ってこいや♩温泉♨︎

思わず韻も踏んじゃうわ。

 

 

 ストレスがある→解消する。

 まるで方程式のような鉄板な流れですね。

 

あと体に悪い。ちきりんさんも言ってます。

 

 

 

 

ストレス=悪か?

ストレスは体に悪い。

解消するもの。

でも本当でしょうか??

今、自分もストレスがかかっているので思うのですが。

人にはストレスがかからない時期とかかる時期が波のようにやってきます。(壺とか買わせないので安心してください)

ストレスはチャンスです。浮かびあがるチャンス。

ずっとその状態は続きません。

なぜなら今ストレスがあると感じるということは「ストレスがない」という状態と比べているから「ストレス」に気がつくんですよね。

で、そもそもストレスの内容を見てみると「状況が変化しようとしている」ということに気がつきます。

仕事のスケールが大きくなりつつある。とか。

少なくともこの文章を書いていてストレスの原因を個人的には発見することができました。

ストレスの原因を見つける=現実を俯瞰すること

こんな感じですね。

 

NewImage

(転載:http://blog.hanauta18.com/entry/2016/01/19/162908)

 

ストレスで思考がループしちゃってる時は目の前のことが全てになってしまいます。

 

俯瞰するのにいい方法を考えました。

 

数値化する

そのストレスの原因は何人が関わっていてお金の問題であれば金額はいくらか

解決に何日位かかるのか?

NewImage

 

客観視できます。

きっと過去にあなたはもっと数値的に大きな問題をくぐり抜けてきたはずです。

きっと大丈夫。

 

最悪な状況を考える

最近気がついたのですが最悪な状況を受け入れる覚悟があるかどうかというのは根本的に大きな問題です。

みんなが思う普通の人生」を求めて思考停止で生きてきた人間にはこの覚悟がありません。よってストレスに弱い。

最悪な状況を考えて、受け入れる覚悟があるのかということを問うてみてください。

具体的に言うと自分をやっつけようとしている何らかの大きな力が自分をぐちゃぐちゃにしていくことを想像してみます。

怖いですよ。。。

しかし、覚悟があるかどうかを確認した後に目の前のことを見てみるとめちゃくちゃ小さく見えてきます。

 

NewImage

というわけでこれを書いててぼくもスッキリしました!!

まとめ

  1. 数値化する。
  2. 覚悟をチェックする。

 

ではでは!