スクリーンショット 2016 12 31 7 43 23

今年もありがとうございました。

おはようございます。京都移住日記のオクダ(@kyotoijuunikki)です。

上の写真は京都移住日記を今年一年多く読んでいただいた地域の順番です。

東京、横浜、大阪、札幌、福岡、名古屋をはじめ皆様ありがとうございました!!!

 

スクリーンショット 2016 12 31 7 40 12

 

だいたい一回あたり2−3ページを2分半かけて読んでいただいた計算です。

新規さん:常連さん(2回以上訪問)=44%:56%

 

ここ四半期(10月ー12月)の常連さんは1940人。

まだまだ伸ばしていきたいです。このブログは繰り返し、長く読んでいただいている方が多いことが特徴の一つで感謝です。

 まだまだ規模という観点では小さなブログですが、しっかりと時間をかけて育てていきます。

毎日更新できる人は少ないので何年後か、何十年後かには凄まじい資産になっているでしょう。

ブログを書く理由

今年はなぜ、どんな人たちに読んで欲しくてブログを書くかをしっかり言語化できたし(参照:ブログを書く理由)年の瀬の最後には京都にこういうインスピレーションを求めてやってきたのだというビジョンのようなものに触れることができました。(参照:大きな水車

なぜ京都にきたのか。

それは19歳の時に最初に京都にきた時に抱いていた「この世界に激しい燃えるような情熱をそそぎ込むのだ」ということを現実化しにやってきました。走ることや音楽。

ブルーハーツがその昔歌っていました。

 

THE BLUE HEARTS

「僕はいつでも汗をかいて生きよう」

 

 

そしてここ京都を拠点にして来年はいろんな場所に行きたい。

柔軟に。

 

 

 

 この世界に燃えるような何かを注ぎ込んでいく記録をこのブログに貯めていきたいです。

 

昨日のブログからの転載です。

初期衝動について。

 

 

 

 

寒くって、空は晴れてて、愛しいものには触れない。

でも何かが始まりそうだ。

そんな季節だった。

今日はそのNaked(はだか)な衝動が降りてきていた。

京都の寒い空の下、すれ違う風や人々は何かを語っていた。

追いかけるんだ。

 

世界は「暴れるんだ」と語りかけてきた。

 

 

NewImage

 

暴れるんだ。

暴れよう。

あの時感じたことはきっと本当なんだ。

 

 

 



来年もよろしくね!!!!

良いお年を。