文章、映像、具体例、グラフ

 

 

こうやって毎日文章をアウトプットしていると、それなりに改善やチャレンジを考える。

で、今日は思った。

アウトプットの発展の順番。そして人の感情の押し倒し方。

 

最初は文章。

 

これはブログを例にとってだけどまずは文章は書けるだろう。

次に映像。

文章を書いていてそれに関連する映像を持って来たくなる。

 

こんな感じですね。

NewImage

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定石だけどアウトプットに説得力を持たせるために「具体例」を探して持ってくるといい。

 

この記事を読んでみると具体例の的確さと数だけで人の感情を押し倒せるのがわかる。

逆に言うとそれっぽい具体例がはまれば人は時に同意し、時に騙される。

 

最後はグラフ。

文章をアウトプットできるようになりそれに関連する映像をつけれるようになり、具体例で確証を持たせる。

そしてさらなる説得力とツールとしてグラフがつけば最終段階。

右肩上がり。

 

 

 

NewImage

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ あの人を押し倒せ!秘密の4つのステップ

文章→映像→具体例→グラフ

 

プレゼンや、大事な資料や、人の感情を押し倒したい時のチェックポイント。

 

何かをアウトプットする時の注意点になれば幸いです!