今は雨。

しかし、窓を少し開けると外の空気が入ってきていい気分。

 

ここ数日、珍しく「書く」ということについてやる気がわかない。

約1年弱、毎日毎日書き続けてきたブログ。

コンテンツの質はともかく、書けないということはなかったし、何かしらネタはあった。

でも、ここ数日ネタもなくて、書く気も起きない。

初めてなのだ。この感じは。

しかし、そういう時こそ書く。

若干の「スランプ感」を描写してみる。

「コンテンツがうまく生み出せない感じ」をコンテンツにしてみようと思う。

 

心理状態

一年近く走る習慣が怪我のせいで、ぼやっとなって薄らいでいたけどそれが復活してきた。

仕事はそれほど忙しくなく、かといって暇でもない。まあぼちぼち。

音楽はバンドが回転し始めて、かなりの可能性。「フジロック来年行っとこう!」という半分まじか!というような目標にも皆で取り組めるこの幸せ感。それぞれのスキルも高い。

 

全体的に安定している日常と心。

しかし、揺れている時の方がコンテンツが生み出せるのも事実。

安定が暇、メリハリのなさにつながりそうなこの頃。

それが影響して、コンテンツが生み出せない心理状態に。

 

 

こういう時にそのままブログ更新をやめちゃうんだろうな。

しかし、この体験と心理状態を言語化したことで何かをちょっとだけ超えました。

大事だな。

スランプをこうやって言語化したり、自分のスキルを活かしたものを使ってアウトプットするのは重要です。

 

 

脱線する

うまくいかんなーという時は脱線する。

参照:脱線のススメ。わたしはブロガーではない。ブログも飽きるんだ。

普段やらないこと、発想しないことをあえてやってみるのもいい。

やる気が起きないとか、すっきりしない時って間違った方向に修正せずに突っ込みすぎてる時。

一旦顔を上げて、方向性をがっこーーんと変えてみるのもあり。

 

過去のストックに頼ってみる

ブログであれば自分の過去記事をツイッターでつぶやいて埋め込んでみるのもいい。

こんな感じですね。

 

 

苦しい時は過去の自分か、他人に頼れ!ということですね。

自分の中で形骸化したものもひとには新しかったりするのです。

 

とかなんとか、書いてたら目標の1000文字到達。

心が折れそうなポイントは一つのチャンス。

その他大勢が脱落していくポイントでもあるのです。

改善、工夫しつつ前進だよ!

というわけでおやすみ宇宙。

        

京都移住