おはようございます。京都移住日記のオクダ(@kyotoijuunikki)です。

今日もよろしくお願いします。

 NewImage

出典:http://thechange.jp

今朝は4時過ぎ起床。

生活を改善中です。昨日の夜も書いたけど、かなりのんびりしすぎて調子が狂い始めてました。

さくっと改善。テンポよく。

 

日々のルーティーンの大切さ

 

こうやって日常の気づきを文章にしてそれを生活に反映していくという方法はなかなか有効です。


早起きは人生を変えるって本当?早起きが与えるメリットとはの画像

出典先:http://josei-bigaku.jp


日々の生活の中にルーティーン(決まった動作や、習慣)を組み込んで自分の小さな変化や、不調などにいち早く気がついて改善していく。

ぼくの場合はここ1年は早起きとブログ更新がルーティーンになっているのでそれを軸にして変だなということが起こった時にはいち早く対応していきます。

いちいち文章にしなければなんだか落ち着かないのは面倒なやつなのですがまあしゃーない。

これはまさに自分のための文章です。

 

引き寄せ

ルーティーンの話に戻ると、朝起きるとまず、外に出て200mくらい歩いて比叡山を眺めます。今日はまだ見上げると北斗七星がくっきり見える京都の空でした。

そこで自分にポジティブな言葉を投げかけます。「愛と平和富と成功利他の心、気分良く生きる」というのが定番です。

NewImage

出典先:http://rules-of-success.jp/vision/law-of-attraction-money/

この手法は「アファーメーション」というやつで日々つぶやいている言葉がその人の人生を作るという考えに基づいたもの。

引き寄せ」などと呼ばれることもあります。

しかし、引き寄せっていうものに引き寄せられる時って考えてみると現実と理想のギャップが自分の手の届かないほどのもので、悪く言うと自身の実力不足の状態であることが多い。

 

振り返ってみるとそんな感じです。

「充分にすでに自分はいろんなものを持っているんだな。生きてるだけでまあいいか」と思えればそれでいいのです。

自らに対する期待値が高くて、現実との距離ができすぎているときに「引き寄せ」に引き寄せられます。

これはよくない。

 

しかし、毎日、日常生活の中でもぼくは自らの理想を引き寄せる言葉をつぶやくようにしています。

なぜか??

放っておくといやーなことばかり考えちゃうネガティブな面が多いから。

20年くらい自分の悪い部分、間違ったことをした過去や恨みなんかが心に渦巻いていました。

しかし、この「アファーメーション」を取り入れることでいやなことを考えそうなループに陥りかけたら「愛と平和富と成功利他の心、気分良く生きる」と唱えてネガティブループから逃れるようになりました。

 

嫌な考えが巡るのを止めるのではなくて言葉をすり替えるようにしたのです。

生涯をかけて乗り越えるべきものの一つを超えることができました。大げさですがそう感じます。

 

生活を再構築すること

こうやって今日からまた4時台に起きてブログを更新して走るという生活が戻ってきました。

嬉しいなあ。締めるべきボルトを締めていこうと思います。

まあ、ゆるくやるとこはゆるく!

ということで今日も良い1日を。

 

 いつも読んでいただいてありがとうございます🎵

ポチッとシェア、フォローしていただくと歓喜します!