おはようございます。京都移住日記のオクダ(@kyotoijuunikki)です。

今日もよろしくお願いします。

 

自分のペースで生きること

このブログでもよく書いていますが、ぼくは自分のペースで生きていきたいと思っています。

まあ、当たり前ですが(笑)でも本当にペースを乱されずに自分のルールとかタイミングで生きていけるようになりたい。

これって結局いろんな意味での「労働からの解放」なのかなと思っていましたが今朝、比叡山に挨拶に行った時にちょっと違うなと感じました。

それは「自分のペースとルールで人を喜ばせることができる仕組みを作る」ということだと気がつきました。

それはこうやってブログを毎日書くこともそうですし、自分が好きなようにコンテンツを作って誰かを喜ばせたい。

もちろん株や、土地などの不労所得で儲けて悠々自適というのもいいのですが、ちょっと違うなと。

あくまで「自分のペースとルールで人を喜ばせることができる仕組みを作る」ことがベストだと感じました。

 

うまい飯を食うために京都に住んでいるブロガー

kindle紹介ブログの「きんどるどうでしょう」。

このブログの運営者はブログだけで食っていけるようになって今は美味しいものが小さなエリアに集中する京都に移住しています。

やりますねー。

自分のペースとルールで人を喜ばせることができる仕組みを作る」ことで生活ができるようになり、なおかつその仕組みで自分を喜ばせているという理想形です。

 

まずは淡々と継続

まずはこうやって毎日淡々とこれからも文章を書いていきます。こんな感じで。

今日はうまくまとめられませんが、強引にまとめちゃうと。

好きなことをやって「労働からの解放状態」で生きるというのは「自分のペースとルールで人を喜ばせることができる仕組みを作る」ことだ。ということでした!

 

今日も良い1日を!

 

 いつも読んでいただいてありがとうございます🎵

ポチッとシェア、フォローしていただくと歓喜します!

 

                                      

京都移住について質問ご相談お受けします。