端的にまとめるとこんなこと。

 

自分のアタマで考えようより抜粋。

 

"「考える」「思考する」とは、情報を集める作業でも、その情報の加工やグラフ化の作業でもありません。「集めて加工した情報を、どのように結論につなげるかという決めるプロセス」です。自分は今日1日でいったい何時間を「考える」ことに使っただろう?日々これを意識するだけで、考える力は大幅に伸びることでしょう。"

そうか。

 

ということは、この「考える人」は情報を集めて、結論を出したんでしょうかね。

 

考えよう!

 

 いつも読んでいただいてありがとうございます🎵

ポチッとシェア、フォローしていただくと歓喜します!

 

                                      

京都移住について質問ご相談お受けします。