今日は下鴨神社のみたらし祭へ。

近所の子供達も行ったっていうことで、我が家も家族で世界遺産のこのお祭りへゴー。

 

しかし、世界遺産がすぐ近所って改めてすごいな。京都。

以下、digistyle 京都さんからの引用です。 

世界遺産・下鴨神社の夏の風物詩
平安時代、季節の変わり目に貴族は禊祓いをして、罪、けがれを祓っていた。
現在は下鴨神社の夏の風物詩として根付いており、土用の丑の日に御手洗池の中に足をひたせば、罪、けがれを祓い、疫病、安産にも効き目があるといわれている。
祭当日、裸足になってみたらし池をすすむ「足つけ神事」には、老若男女が集まり、御手洗池で膝までを浸し、無病息災を祈る。
御手洗池から取れた黒い小石は「かん虫封じ神石」としての信仰があり、この日に限り授与されている。

足を水につけに行くという事で行く前は、「水虫大丈夫か」とか変な事が気になります。

(実際はそんな事なかった!)

バスを乗り継いで、途中で鴨川デルタで水遊びを先行でやって下鴨神社へ。

真夏のこの街の熱気から一線を画す別世界です。

IMG 2894

 

手を洗います。

清める。清める。(写真は前に並んでいた人たち)

IMG 2895

IMG 2896

 

いやーいい天気だ。

IMG 2898

 

鳥居をくぐってからとぼとぼと屋台の間を通り抜け、奥へ進みます。

 

そこから一気にワープしますが水の中へ。

冷たい。うっとなります。

 

想像以上。結構深い。

 

でも慣れれば気持ちいい。

 

昭和を引きずったピースサインでごきげんな私です。

IMG 2974

 

この水の中でろうそくに火が灯せる場所があって買ったろうそくに火をつけます。

そして別の場所に立てます。

 

IMG 2975

 

進みます。

IMG 2976

IMG 2972

祈ります。無病息災。愛と平和。

IMG 2977

 

食べてます。(みたらし祭りに行った後。)

参照:京都御所側の絶品ランチ「グリル・デミ」

IMG 2970

 

つかる、進む、祈る、食べるの「京都4段活用」の本日でした。

 

京都移住日記的まとめ

下鴨神社のみたらし祭りの水は想像以上に冷たいです。

行くときは暑い日に。

そして水に濡れていい格好と、そのあとのタオルも必須です。