移動中。

MacBookを開いてメールチェックやらなんやらかんやら。

移動時間を有効に使いたい。

分業が必要なタスクが発生しそうなのでこの本を読みなおそうと思ってる。

昨年6月に転職後に買った本。

今日から使えることがたくさん。

素晴らしいんですよ。

仕事を振る時は一度細分化して振るといいということが書かれている。

これもいきなりタスクAをある人に振るのではなくてタスクAを構成するものを細分化して、期限を切って振るのだ。これも当たり前だと思うけれど案外無茶振りしているのを見ないだろうか?

 

振られた方はたまったものではないし、もうあの人とは仕事したくないとなってしまう。

だから余裕を持って、工程を細分化して振って行きましょうという当たり前の話だけど腹落ちする。

 

すばらしいです!!

ポチッとシェア、フォローしていただくと歓喜します!

 

                                      

京都移住について質問ご相談お受けします。