電子書籍が普及してkindleで通勤列車で本を読んでいる人や、このゴールデンウィーク中も旅先で電子書籍を読んでいる人はたくさんいるでしょう。
 
今日は揺れる電車や運転中にも「本を聞ける」方法を発見したのでシェアーです。
 
以下、ブログ「成功への試行錯誤な日々。。」より抜粋です。
 
貴重な情報ありがとうございます!!
 

なにはともあれ、まずはiPhone・iPadの「設定」アプリを起動し、「一般」→「アクセシビリティ」→「スピーチ」をタップ。

「画面の読み上げ」を「オン」に。

NewImage

 

続いてその下にある「声」をタップし、最上段にある「日本語」を選択。

 

 

NewImage

「デフォルト」と、さらに鮮明な音声になるという「高品質」の選択画面になるので、ここは迷わず「高品質」を選択。

これでiOSデバイスの画面に表示されたテキストを音声読み上げ可能になったので、早速Kindle を起動、テキストが表示されたら、画面上部から二本指で下に向かってスワイプ!。

iOSでの音声読み上げ設定その3

 

 

すると、画面上部にこのような↓「スピーチ機能」の各種ボタンが現れるので、再生ボタンをタップするだけ。感動です。

iPhoneでKindleを音声読み上げ

(「読み上げる内容が画面に見つかりませんでした。」と表示&音声アナウンスされる場合もありますが、再度二本指スワイプすればメニューが現れます。)

数秒待つか、左向き矢印ボタンをタップするかで、スピーチメニューが最小化され、テキストの邪魔にならないよう自由に場所を移動可能となります。

iPhoneのスピーチメニュー最小化後自由に移動

 

これはすごい。

わざわざオーディオブックを買う必要が激減しそうです。

 

さらにさらにぼくは日経新聞電子版を取っててipad miniで読んでるのですが毎日の日経新聞もこの方法で音声で聞けるようになることがさっき判明して驚愕しています。

もう、新聞の有料音声を購読しなくていいのです。

 

方法

 

まずはiPadもしくはiPad miniで日経新聞紙面ビューアアプリをダウンロードしましょう。スクリーンショット 2016 04 30 19 47 21

 

紙面アプリはこんな感じ。

まさしく紙の新聞が手元にある感じ。

 IMG 2374

そして詳しく読みたい記事をタップしてハイライト(明るく)して画面上の「テキスト」ボタンを押すと下のような感じになります。

 

IMG 2375

そして先ほどの音声読み上げモードに突入!

うわー。読み上げてくれる!!

これは近々ニュースキャスターはいらなくなるなー。

ここにもITが人の仕事を奪っていく1ページが。。。

生き残る方法を探していこう。


 

 

 

 

 いつも読んでいただいてありがとうございます🎵

ポチッとシェア、フォローしていただくと歓喜します!

 

                                      

京都移住について質問ご相談お受けします。