こんばんわ。

京都移住日記のオクダ(@kyotoijuunikki)です。

このブログを解析していくと圧倒的に東京の読者の方が多いことがわかるので今夜は東京の人に向けて書いてみようと思います。

直近の一ヶ月で3170分閲覧していただいているので(平均滞在時間4分42秒)まあそれもいいかなと思いまして。

 

とりあえずapple musicで「東京」で検索して銀杏BOYZの「東京」をかけています。

もとい。かけているぜ。

東京。聞いているか?聴いているか??東京

 

勝手にインタビュー形式がいいかなと思ったのでちょっと東京の読者の方がぼくにインタビューするっていう形式で書いてみます。

 

京都暮らしってどうよ??

そうですねえ。

京都は都会的な部分と田舎な部分がうまい具合に共存していますね。

四条河原町に行けばデパートもたくさんあるし、都会的な空気も吸えます。

考えてみるとこれだけネットが発達してると「物」はネット上で手に入るので、「何でも手に入る」ってのはすでに都会暮らしのメリットから外れていますね。

あえていうと都会に暮らすメリットって「都会的な空気の祝祭的なわっしょい感」と言い換えてもいいでしょうね。


そんな空気も地下鉄一本で吸いに行けます。

そして徒歩ですぐそばに鴨川があるのでお菓子でも買ってのんびり川べりに座ってゆったりとした空気も吸えます。

そこから歩いてすぐそばに祇園があって八坂神社がある。

これを最高と言わずしてなんというのか?ベイビー。

 

いくら京都が好きいていってもずっと住んでたら飽きないのか?

そうですねえ。

今、移住して約10ヶ月ですが相変わらず京都の街をウロウロするのは楽しいし、今年の春は「ルノワール展」と「モネ展」がダブルで開催されてたりとコンテンツの充実度も半端じゃないです。

しかし、一回は熱が冷めます。(参照:そして何も変わらない

上がって、落ちて、普通になる。そして今はやっぱり楽しい。ワクワクが微熱のようにある感じです。

京都は自分の好きな場所(ぼくであれば、京都御所や建仁寺、鴨川など)に行くのも楽しいんですが、太陽が昇って、沈むのがしっかり見えるので一日の変化、四季の変化が堪能できるのも喜びの一つです。

 

自分自身をメンテナンスして内的な声に耳をすませて生きていけばいくらでも京都はそのささやきに対して返してくれる感じです。

しかしそれはきっと世界のどこでもそうなのでしょう。

少なくとも自分には京都はその内なるささやきに最も最適な角度の反射で声を返してくれる場所なのです。

だから飽きないんですね。

 

東京に住んでると東京以外は何もないような錯覚に陥るけどどう??

実はぼくも昔学生の頃に東京に住んでいましたが完全に東京以外って何もないんじゃないかという錯覚に陥っていました。

東京にいると「中心にいるような錯覚」に陥ります。

でも結局どこでもそうですが自分の好きなことを着々とやっていないとそこは中心ではないんですよね。

であれば自分が好きなことを自分のペースでできる場所が中心なんですよ。

見つけようぜベイビー。ww

 

移住のノウハウやメールでの相談その他諸々をここ「幸せの街京都の楽しさを届けます」でやってますのでサクッとどうぞ。

損させませんよ。

 

というわけでおやすみ世界。

お休み東京。いい夢見ようぜ。

  

 

                                      

京都移住について質問ご相談お受けします。

サクッとお答えします。twitterからお願いします。

 

 

 

 

個別相談、skype相談は以「幸せの街京都の楽しさをあなたに届けます」にてお受けしています。

 

京都に家族で移住したよ!


京都に20年前に1年間住んでいたんですがあまりに好きすぎて40歳を前にして家族で京都市へ移住しました。

きっかけは2014年秋で京都に出たトレイルランレース。あまりに山や川が綺麗で、やはり京都は魅力にあふれる街でした。

音楽家として20年間活動しています。京都は創作活動、ライブをやるにもメリットが盛りだくさんです。


京都移住


 




引き寄せマスター です!

京都移住が成功したり、やりたいことがどんどん叶って行ったり。
引き寄せの法則を研究して実践。




死ぬほど走るよ!

100km走ったり、富士山の外輪を寝ずに20時間走り続けたり。
人間に限界はありません。