Blogger 336371 960 720

 

 

 

 

 

 

 おはようございます。

今日もいいお天気。ベランダに出てスリッパを履いて空を見上げるとお月さま。

そんな感じで一日を出発です。

 

さてさて、今日は何を書こうかなとしばらく考えていました。

日経新聞電子版を開くとこんなページが。

 

 

年々増える難民。上記のページを開いていただくと難民の発生地域、発生数がビジュアルになっています。

世界は危険になったのか?

 

そんな問いを投げかけてみます。

データとして把握できる環境が整ったことも手伝っているのかもしれませんし、世界は本当に危険になったのかもしれません。

 

グーグルカーの父の挑戦

 

 

 

人工知能(AI)の研究者として世界的に知られるセバスチャン・スラン(48)は2011年、米スタンフォード大学での「AI入門」の授業をインターネットで配信した。たちまち話題となり、登録者数はすぐに16万人を超えた。生徒は世界中に散らばり、約190カ国・地域に及んだ。予想以上の反響に驚いた。

 

 

 

 もうひとつ衝撃を受けた。一連のカリキュラムが修了した後、教室で講義を受けた学生とオンライン受講生の両方を合わせて成績を比較すると、トップから412人までオンライン生が占めたのだ。スタンフォード大に世界から集まる優秀な若者らを押しのける人材が、ネットの先に隠れていることになる。

 

 

 

スラン氏が立ち上げたオンライン学校。

一昔前までは学校に行かないと授業を受けることはできませんでしたが、いまはインターネットがあります。

優秀な人材の宝庫のようです。

世界にはたくさん学びたくても学べない人々が存在します。すごいソリューション。

 

そしてドイツ。

20代から30代の若者が立ち上げたオンライン大学「キロン大学」。

最長2年の期間は自らが望む授業をオンライン上で受講してその後、実際の大学に行って学位が取れるシステムです。

ドイツでも増え続ける難民の学びにも貢献しています。

 

この記事を読んでなんだかぼくももう一度学びたくなりました。


ドイツの大学に入ってオンラインで物理学やIOTについて学ぶなんてことができるんですねえ。

うーんこの後キロン大学で検索して門を少しばかり叩いてみようかな。


今日も良い一日を!!

                                      

京都移住について質問ご相談お受けします。

サクッとお答えします。twitterからお願いします。

 

 

 

 

個別相談、skype相談は以「幸せの街京都の楽しさをあなたに届けます」にてお受けしています。

 

京都に家族で移住したよ!


京都に20年前に1年間住んでいたんですがあまりに好きすぎて40歳を前にして家族で京都市へ移住しました。

きっかけは2014年秋で京都に出たトレイルランレース。あまりに山や川が綺麗で、やはり京都は魅力にあふれる街でした。

音楽家として20年間活動しています。京都は創作活動、ライブをやるにもメリットが盛りだくさんです。


京都移住


 




引き寄せマスター です!

京都移住が成功したり、やりたいことがどんどん叶って行ったり。
引き寄せの法則を研究して実践。




死ぬほど走るよ!

100km走ったり、富士山の外輪を寝ずに20時間走り続けたり。
人間に限界はありません。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もうひとつ衝撃を受けた。一連のカリキュラムが修了した後、教室で講義を受けた学生とオンライン受講生の両方を合わせて成績を比較すると、トップから412人までオンライン生が占めたのだ。スタンフォード大に世界から集まる優秀な若者らを押しのける人材が、ネットの先に隠れていることになる。