バリの大富豪、兄貴、丸尾孝俊氏。

数年前に出会った一冊が今でもkindleのライブラリーで輝いています。

ページをめくると人生を変え始めてくれた珠玉の言葉たちが突き刺さります。



ご縁をつなげ


この本の中にも出てくる「ご縁をつなぐとこと」の大切さ。

ここ数年心がけているご縁をつなぐことはこの「バリの大富豪の言葉」から学んだ事です。

自分の友達や、新しく出会った人々にとってメリットがありそうな人たちを繋げていくのです。



鹿児島のアーティスト「コジマサトコ」


スパイスレコード所属の伝説のバンドsodoppのボーカル「コジマサトコ」ちゃん。




バンドの頃から大好きでソロになってもやりとりをさせてもらっている大事な仲間です。というか単純に僕が彼女の大ファンなんです。

今年一番のうれしいご縁つなぎは京都で出会った東京で活動中のピアニストのICHIKAさんを彼女につなげたことです。

ICHIKAさんは鹿児島出身で世代的にSODOPP世代だったのでICHIKAさんにSODOPPの話をしたところ彼女も大好きで意気投合したのでコジマサトコちゃんに紹介させて頂いて年末に鹿児島で一緒にイベントをやってくれたのは嬉しかった。



本気かどうか

そしてこの本の中で「成功するかどうかは本気かどうか」それだけ。という話が出てきます。

 




  『本気かどうかだけ 』なんやて 。もう 、完全に 『本気かどうかだけ 』これにつきるんやて 」 「 『本気かどうかだけ 』ですか 」 「せや 。たとえばな 、実は 、 『暴走族の O B連中 』っていうのにはな 、社長になったヤツがいっぱいおるんや 。なんでかいうたらな 、当たり前やけど 、暴走族なんかやっちゃってるわけなんやから 、普通の会社に雇用されにくい状態にあったんや 」 「そうでしょうね 」 「ということはや 、自分で独立して社長にならな 、しゃあなかったんやな 。でも 、だから 『本気 』になって働いたんやて 。そら根性が 、全然違うねんて 。学校を卒業したって 、就職できないのがわかっているのやから 、社会人 1年目からいきなり 『背水の陣 』パ ーンや 。そら 、本気が炸裂 !根性が強烈 !やて 」    
リミッターをどれだけ飛ばして「本気になれるか」これが全て。


普通は不通

普通はだめだ。

改めて思います。

普通は不通なんだよ。

届かない。貫通しない。

普通ということはその他大勢に属しているという状態なのでそこ生じる「富」の分け前も母数の多さに反比例して減少します。

よってニッチなポジションを目指せなのです。それって普通じゃないですよなんて言われることがあります。

半分批判、半分からかいなんでしょうが。

ありがとう。感謝です。ところであなたは「普通」になりたいの?どうなの?

普通はダメなのです。

クズ以上、豊かさ未満なんですよ

それを念頭に入れて来年も生きようと思います。