おはようございます。

大晦日ですね。今日も宜しくお願いします。

京都移住日記IN大分です。


きのこ帝国がいいなあ

apple musicできのこ帝国を聴いています。

大晦日です。


名曲「東京」はたまらない高揚感がさびで雨のように降り注ぎます。


大分 旭温泉 

  


昨日は温泉のメッカ大分にて旭温泉へ母ちゃんと妹とゴー。

大分はご存知の通り別府もありますし温泉がすばらしい土地です。日帰りで行く別府温泉ツアーやフェリーで関西から行く別府温泉ツアーも魅力的。


でも大分市もいいんですよね。温泉。





大分は住みやすい


わが故郷大分は温泉もあるし、食べ物も安くてうまい。

博多まで特急で往復「2枚切符」をJRで買えば6,180円でいける。

大分子育て支援サイトnaanaも充実。シニアの方々にとって優しい大分市ワンコインバス制度もいいですね。

以下、大分市HPより。

「市内に1か月以上住所を有する満65歳以上の高齢者が、市内の一般路線バスを利用する際、市が発行する「ワンコインバス乗車証」をバスの乗務員に提示することで、市内一律1乗車につき、利用者負担額100円(現金)で乗車できる制度です。」


車は必要

とはいえ、大分に暮らすなら車は必需品。

しかし物価も安いし、住宅物件もリーズナブル。海と山と温泉とおいしい食べ物。

人も穏やかだしシニアや家族連れの移住にはもってこい。

仕事探しの支援サイトも充実していますねえ。


大分県豊後高田市のお試し移住

豊後高田市はお試し移住もやっています。

これ京都移住の際にであればいいなあと思っていたサービスです。



住む場所の影響力はでかいよ

京都に移住して思うことは住む場所が人に及ぼす力の大きさです。

自分の直感に従って今、京都に住んでいますが場所の力は大きい。

高知県に移住したイケダハヤトさんも言われていますがホントそうなんですよ。

であれば自分にぴったり来る場所をまあちょくちょく探していこうみたいな感覚は持っておくべきです。

頭の片隅においておくだけでもずいぶん違ってきます。


今日も良い一日を!