石川県のニートのブロガー宮森はやとさんが運営されるブログの中でSkypeでのニート、引きこもり、不登校の相談をやられています。

いいですねえ。イノベーション。

素晴らしい。でももっといい方法がなんかないかなと。

一昨日の僕のブログの中で夕方走ってたら軽トラがエンストして困ってて交番にお送りした88歳の身寄りのないおばあちゃん話をしました。

あれから色々考えました。
一人で困ってる人たちのいい解決方法、イノベーションないかなと。

そこで思い当たったのがいじめられてた中学生が、入院して大部屋で大人たちと仲良くなっていじめをうまい具合に跳ね返した、もしくはいじめてるやつらを撃退したみたいな話。(記憶が曖昧ですみません)

大部屋に入院をしたことがある方は心当たりがあると思うんですが、病院という非日常空間とどこかしら病んで皆ここにいるという共通意識は時にその部屋にいる人たちに思いもよらぬ共生意識を生み出します。
そして先ほど話題に挙げたいじめられている中学生の問題を同じ部屋に入院している大人たちが「我が事」として捉え解決に力を貸しました。

これって何かのヒントのような気がしてなりません。

もう少し考察を深めます。

アドバイスあったら是非お待ちしています。

ここからお願いします。→youichiokuda6966@gmail.com

この件は引き続き考え続けます。