毎日、こうして文章を書くようになってやっぱり書くべきもの、書きたいことは自分の好きなことです。

好きなこと。好きなもの。好きな場所。

そこには書くべきことがたくさん詰まっててて助けられています。

ちなみに僕は土岐麻子さんが好きです。


今もブルーバードがスピーカーから響く中でこれを書いています。

いつだったでしょうか。

あれはもう8年くらい前に大分の都町のバーで友達と飲んでた時にこのアルバムがかかってて酔っ払っているにもかかわらずメガトンパンチを食らった僕は店員さんに声をかけてこの曲、アーティストの名前を教えてもらいました。確かCDもそのまま焼いてもらったような記憶があります。

あんまりいいものでしばらく自分のライブの時にはオープニング用にmixして流してもらっていました。

そして好きなものといえば本。

僕は人付き合いも悪く、友達も少なく、誰とでも仲良くなれるタイプではないし、暗い青春時代を送ったので本や音楽が友達でした。

ですので、自分の本棚やスピーカー、を見るとホッとします。

IMG_0578


40歳を目前にして今になれば好きなものをずっと好きで居続けることは立派な資産です。

Image-1

そして、村上春樹氏が大好きなのですが村上さんの英訳版もまたいいです。
シンプルなフレーズと構成のこの本も読みやすくてハードルも低い。

なんだよ、英語の本なんて。

なーんて思うあなたもちょっと辞書を引けば少しづつきっと読めます。

村上さんはそのキャリアの初期に自分の文体を確立するために一度自分の日本語の文章を英訳してそれをまた日本語にするという作業をされていたそうで、英語との相性がとてもいいです。


好きなものがあなたを助ける。

それを忘れるな。

それがこの記事の言いたいことです。

Whta I wnat to say on this article is ''never forget what you like''.  
It will help you someday.


そんかんじでしょうか。