おはよう。

京都。


4:55 まだ真っ暗な京都city。

左京区の我が家の窓を開けて、外の音に耳をすますと、ちょっと前の音とは違って

きているのがよく分かる。


攻撃的なトーンの夏の販売員のおっさんから秋の窓口の受付

嬢のそれに変わってきている。

これから、京都の景色が変わっていくのが楽しみだ。

まだまだ先だけど山に囲まれるこの街の紅葉や、自転車漕いだりするときの風に違

うものが入ってくるのだろう。

そんな鴨長明的紫式部調なモノノアワレもこの街のお楽しみだ。

そこに京都の和菓子、1920年創業のかぎや政秋の和菓子なんかが絡めば嫁もきっと

久々のワッショイだろう。

おれは何を言ってるんだろう?

さあ、そんな寝言を言っている間に夜も更けてきたよ。

さあ今日もこの街を楽しもう。

 


今日の京都移住日記まとめ

はだかにて 生まれてきたに 何不足

小林 一茶