先日、古い付き合いの先輩が京都に仕事に来られまして、飲みに出かけました。

先斗町の川床から2件目は四条のバーロッキンチェアへ。

まだまだ、京都の街に不慣れなので安定感を欠いたおもてなしになりましたが、何とか楽しんで頂けたようです。

因みにその方は腰抜かしそうな位のスーパービジネスマンで、今はマレーシアと東京に自分の会社を持ち、様々な事業開発に携わっていらっしゃいます。

その方にも言われたのですが、色々な国の人をもてなせるように良いお店をシッカリと押さえといたほうが良いよ。京都に住んでるメリットを最大限に活かせよ。との事で、インターナショナルな活躍をするその方からの言葉には重みがありました。

というわけで、情報のアンテナを張っておこうと思います。